噛み付かないように感情を閉じ込める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人名をタイトルにするの恥ずかしいな…
まあ言わんとする事が分かって良いでしょう。



晴一君、おめっとさん!!
お相手長谷川京子さん…やるじゃんかよう。
今携帯で更新してますけど、「はせ」だけで長谷川さんの名前出ますよ。
なんとまた凄い人と一緒になったもんだ。
朝のニュースで動画コメント見ましたが、長谷川さんいい人そうですね。
ポルノ公式の晴一君のコメントも"らしさ"が出てますな。


とにかく!
お二人共末永くお幸せに!


なんかベタですけど許してください。
ベスト目前の嬉しい報告でした。

緊急更新ってことで今日はここまで!
スポンサーサイト
初めに言っときますけどタイトル全然関係ないですよ。
二日連続更新なんて久しぶりですねぇ。
テストはいつも通りな感じでいつも通りに返ってきてるので結構。


あのー
昨日の更新でですね、まったく曲の感想を書いておりませんでした。
特典のトランプに意表を衝かれまして、それ以外に一切触れないという。
反省の意を込めまして本日感想を書きたいな、と。


M-1.Love,too Death,too
なんだろう、微ラテン系みたいな? でもすんごくポルノっぽい曲。
歌詞のテーマである"愛と死"という重くどろっとしたイメージを曲調が包み込んでくれてる感じ。
ジョバイロみたくならなくて済んだみたいな。いや、ジョバイロ好きだけども。
色んな楽器が混じってるのも支えになってるのかも。

M-2.グッドニュース
昭仁君の詞といえば、ストレートなものが大半なんだけど、これはちょっと違うかな?
メッセージ性が強いっす。晴一君みたく捻ってるわけでもないんだけど。
最近の昭仁曲より比較的明るい曲調が印象的。

M-3.Time or Distance
はいきましたロックンポップ。絶対こういう曲入ってると思ったー
サビが結構耳に残ってます。ギターソロ終りのサビの入り方が難しい。
同系統の曲(Stand for one's wishやらポストマンやら)の中では一番好きかな。


気になったらレンタルでも何でもして聴いてみてくださいな。

今日はこれだけです。
まあまた週末にでも更新したいと思いますね。
二学期…
早々に忙しいスタートとなりました。

何といっても先ずは三日間連続の模試&テストですぜ。
これがかなりしんどかった…。
その初日のギフトのフラゲに大分助けられました~

結果は…あんまし良くないかもです。
課題テストが70点以下追試なのでそれは免れたいなと。

そういったテストと並行して体育祭の準備も始まりまして。
まだこれからどうなるか分かりませんが…まあ大丈夫でしょう、根拠は無いですが。


そんな訳でギフトの感想でも書こうかなぁ、と思いまーす。

M-1.ギフト
これは…何度聴いても飽きないぞ!って位の勢いで聴いてます最高です。
発売前にも結構な頻度で聴いてましたが、本当に好きだから本当に飽きないっぽい。
この曲の歌詞って今までのポルノにあるようでないタイプの歌詞なのね。
そういう意味でも歌詞を味わえたかなぁ。
やっぱり二人の合作、特に晴一君作詞・昭仁君作曲のはたまんないですな。
どんどんA面として作ってほしいなあ。爽やかで元気になる曲ですよん。

M-2.ポストマン
こんなメロで来るとは思わなかったです。
彼らの真骨頂とも言えるロックンポップ又はポップンロックな曲です。
歌詞にも曲にも所々面白いとこが…
最初に聴いたときの衝撃は三曲中一番かなあ。

M-3.ダイアリー 08/06/09
大人なダイアリーですな。
サボテン収録の00版からの成長というか、
作詞をした昭仁君の現在の心情が綴られているような、そんな感じです。
ファンに向けたものであろう歌詞には感動しましたよ~
落ち着いた曲調と優しい歌声が印象的ですかね。


DVDもまあまあ良かったですよ~、楽しめました。
ここまで来たらネタバレもクソもないですが…最後のオルゴールが面白かった。


まあそんなかんじの今日この頃。
ソフトボールに釘付けになって…感動しすぎて泣きそうになってました。
本当におめでとうございました!
もう残り二日ですね…あーあー

………どうでもいいけど、鬼束ちひろさん良いですね。
毎年恒例の花火大会に行きました。
夏の星座にぶら下がろうとも思えない位に"見上げたい"花火でした。
070804_2116~0003
※実際に花火大会があったのは先週なのです。
何故今画像をアップしようと思ったのかは僕にも分かりません。



ギフトのPVを見たわけですけども、

晴一君暇じゃね? おそらく。

ってのが第一印象じゃ駄目ですか。
何か新しい感じのPVで良かったんですけど、何か晴一君見てると顔がニヤける…
いや、変な意味じゃないですよ。僕は立派な日本男児なのです。
ギターの一本でも持ってから森に入ったら良かったのになあ、なんて。

『♪威風堂々 ぎゅっと~』の時に胸に手を当てる昭仁君がかっこええですな。
にしても晴一氏、見せ場はサンタさんと仲良くエアギターですか。
面白いじゃんか。

PVとか見ちゃうと発売日が余計に待ち遠しくなっちゃいますねぇ。
そして…例の"ヤツ"は(要するにうちの高校は)…
見事に模試を被せてきましたぜ。
意図的に被せてきてんのかと思っちゃいますよ。皆さん僕に慈しみを。

あー
ロマポルまで一ヶ月切ったんですねー
行ける人が羨ましいなあー
僕が受験生じゃなかったらなー
(受験生じゃなくても行けてないだろうけどなー)
何歌うんだろうなー

だんだん 気になる…
Perfumeのedgeがたまらなく好きなこの頃。
「奥さん、お隣のポルノさんがまた新曲出すらしいわよ」

「まあ本当? あの人たち、また頑張り過ぎちゃうんじゃないかしら」

「よねぇ。てっきりアルバムかと思ったらシングルですもんねぇ」

「ぶったまげ過ぎて夕食の献立忘れちゃったわよ」

「あたしもよぉ。ところで、その新曲のタイトルって何だったっけ?」

「あら奥さん、もう忘れちゃったの? ラブデスよ、ラ・ブ・デ・ス」

「ラブデス? ちょっとぉ、略してるでしょ、それ。おたくの悪い癖よ」

「ゴメンねぃ。この年になるとついつい楽な方に…
これ、詳細よ↓

Porno Graffitti 26th Single 「Love,too Death,too」 2008.10.8 RELEASE!!
作詞:新藤晴一 作曲:ak.homma 編曲:ak.homma, Porno Graffitti
◇初回生産限定盤(特製トランプ付/BOX仕様) SECL-707~708 ¥1,500(tax in)
◇通常盤 SECL-709 ¥1,223(tax in)

これで今年は四枚目よ、シングル。活気を感じるわね」

「奥さん、またおたくお得意の"コピペ"ね。楽をしすぎるのもどうかと思うわよ」

「大目に見て頂戴よ。それよりあなた、情報料頂くわよ」

「(しまった…)……あ! 煮物が焦げちゃってるかもしれないわ!
ああ大変大変! 急いで戻らなきゃ! それじゃ奥さん、また明日ねぃ」

「あなた、また逃げる気ね!? 今日という今日は…!」

「ここで情報料払っちゃうと20日に『ギフト』が買えなくなっちゃうのよ。それじゃ」

「それもそうね、それじゃあまた今度払って頂戴!」

「そうね、また今度!……また今度」



今日の講座で先生が言ってました
「今日のうちに覚えるんだよ。『また今度』はないからね。『また今度』は来ないからね」

「また今度」
言わないようにしましょう。言われないようにしましょう。
お久しぶりですこんにちは。
まあ一応呼吸はしてますよ。瞳孔も異常なしです。

本当はテスト終わるまで更新しないつもりでしたが、
早いとこ書いておきたい情報が…


ポルノ、新曲出すってよー!!!


てか一気に情報解禁しよったね、公式。

まあギフトをリリースするってのは聞いてましたが、その前にも一つ出すとは。

タイトルが「痛い立ち位置」だそうです。こりゃまた。
このタイトルでシングル出そうっていう彼らが好きです。
発売は6/25らしいです。二年前のハネウマと同じくらいですかね。
でもハネウマみたいな爽やか夏ソングかは分かりませんな。タイトルがタイトルなんで。


そしてまさかの横浜ロマンスポルノ再び。

まさかの淡路ロマンスポルノ2daysとな。

合わせて4daysのロマポルですってよ。

淡路と言われてもピンとこない自分が情けないです。淡路島にお住みの方、申し訳ないです。
でもきっとすごいことなんでしょうね。わーいわーい。

ま、行けないけどね。ボソッ

それでもいいんですよ。やってくれるだけで嬉しいんですよ。
ちゃっかり新曲もうすぐなのね。

てか一気に情報解禁しよったな~、公式。←感嘆文です。
おはようございまーす。

休みの日に限って早起きをしてしまうのはさてどうしてでしょう?ねぇ(「眩暈」風に)
さっぱり分からないわけですが。

ひっさーのびっさーにポルノの話でもしますか。
ちゃっかりしっかり5月に入っちゃったので、ポルきたDVDの発売ももうすぐですね。

ひっさーのびっさーに公式を見てみたら
ちゃっかりしっかりDVDの詳細がアップされてましたね。

とりあえずジャケ写かっこいーーーーー
153_0_0.jpg
こんな風にシンプルなのが好きです。が、

収録曲が…

鯨ぁぁぁぁぁorz

モンスターァァァァァOTZ

そして何故に…

ジレンマァァァァァor2

鯨とモンスターの二匹は仕方ないとしても、ジレンマは何とかならんのかいね。

まぁ
アルバムポルノの曲のライブ版を見たかった、聴きたかったから良いんだけども…

ジレンマは何とかならんのかいね。

まぁ
パレットや黄昏が聴けるのはありがたいけども…

ジレンマは何とかならんのかいね?
こんばんば
す。

今日から悪魔のテスト期間でー
す。

今日はあなここの感想書きまー
す。

「あなたがここにいたら」
01.あなたがここにいたら
改めて感想書くのが難しいんですけど…。
心に染みます。何回も聴いてくるとメロと歌詞がすっと入ってきます。
情景をただ並べていくだけでその言葉の雰囲気がふっと変わります。
映画のラストに流れるのを想像してみるといいかも。

02.ホール
正に昭仁節って感じの曲調、歌詞ですね。
PRIMEやジェロニモ臭がプンプンします。狂喜乱舞ってかんじですか。「喜」ではないですが。
収録曲の中ではサビの印象が一番強いです。最後の方は本当に昭仁君狂ってます。
こういうノリ好きです。

03.オニオンスープ
まあまずは歌詞が良いです。浅すぎず深すぎず…的な。
褒めてるのかどうか分かりませんが…褒めてるつもりです。
驚いたのは曲調ですかね。もっとスローなバラードかと思ってましたが
普通にポップな感じで。残念ながらオニオンスープが飲みたくなる、なんてことはありませんでした。

まあこんな分かり難い感想を見てもらうより、実際に聞いて頂いたが早いです。
周知の事実です。それでも感想は書いておきたいのが僕の性分ですから。

今日は日本史やりまー
す。

今日の味付けはバルサミコ
酢。

テスト勉強頑張りま
す。

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 吠えない犬 all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

KOU

Author:KOU
大学一年 ♂ 18才
一応弓道やってたりします。

気軽に絡んでやって下さいまし。

聴いてみそ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
幸せのボタン

~押すなら押そうぜ。~

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
愛と勇気と友情と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。