噛み付かないように感情を閉じ込める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわぁぁぁ!!!
DVD良すぎるぅぅぅ!!!

はい、ということで約束通り感想を書きたいと思います。
まあ感想といえば初めの二行が本当に正直な感想なんですけどね。
まずはミスチルの新曲について。

改めまして「旅立ちの唄」。
発売前にちゃんと聴いたのは一回くらいだったので結構新鮮でした。
そうですね…曲調は「くるみ」を想像してもらえばいいんじゃないでしょうか。
一番好きなとこはサビの最後です。
説明しづらいんですが、よく一番サビの後半部分と二番サビの後半部分の歌詞を混ぜてラスサビに持ってくる、ってありますよね?
あれが凄く好きなんです。分かるかな?
また変な方向に行きそうなので………
一番感じたのはですね、

3曲通しで聴くと最高。

あ、3曲ってのはカップリングも含めてってことです。
「羊、吠える」は旅立ちの唄と同じくらい好きかも。
「いつでも微笑みを」はライブバージョン、ラッパの音が素敵。
そしてお約束、

聴いてみたが早い。

ということです。


はい、DVDですか。ネタバレ嫌な人はお控えください。

感想書くの面倒くさくなってきた…
だから印象に残った場面を書くってことで許してください。
・「羽」ソングスの流れがすごくテンションあげてくれる。
・アポロのアレンジ&バックスクリーンがカッコいい。
・ジェロニモ~プリズンでもアゲアゲ。
・グラヴィティの2人が向き合ってるように映るとこに感動。
・ウェンディの花畑。
・ウェンディの"なぜるだけさ""真反対さ"。
・ポンプさんがスティック落としちゃった。
・昭仁君「ak.homma、本間さ~ん。」
というか当然ながら書ききれません。
そしてお約束、

観てみたが早い。

ということです。映像作品だから尚更ね。

ポルノはライブで進化しますから。真価を発揮しますから。
とにかく楽しそうなポルノチームを観れただけで満足です。
全体的にクオリティ高いのも素晴らしいですね。値段も高いけど。。。

スポンサーサイト
フラゲ完了
今からDVDを見るので感想はまた明日
進研模試ダメだ…
終わり。
今日は書きたいことを手っ取り早く箇条書きで。

・数学課題テスト、意外と書けた。
・明日は進研模試、殺す気か。
・今日久々に3中(弓道:3/4)した。
・あの子と目が合わせられない。
・ガリレオ次週も楽しみ。慎吾だー
・明日は遂にポルノDVD&ミスチル新曲フラゲ。

終わり。
深読み・深追いはくれぐれもご注意を。

あ、
・また風邪ひいた。
皆さんも気を付けてください。


やややややっと買えましたよバンプ!
はぁ~、どれだけ待ったことか…そんなに待ってないけど。

071028_1720~0001.jpg


一通り聴いてみました。
どっちが好きかって言ったら僕はメーデーですね。
花の名はPVで聴いてたので新鮮さが少し薄かったですが、やっぱCDで聴くと違いますね。
カップリングも良い感じで、ガラスのブルース長いですけどコーラスとか良かったです。今の基央の声で歌うのも良いですね。
これからじっくり聴き込んでみようと思います。

明後日もまた新しいの買うので今のうちに。今日のうちに。

そして!!
待望のポルノ新曲が発表されました!ね!
タイトルは「あなたがここにいたら」です。全部平仮名のタイトルって初めてじゃないっけ?
しかもポルノ初の映画主題歌。これは確実に初です。
しかも久々の晴一君×本間さんのシングル。
楽しみすぎる…楽しみすぎるから…
発売日の2月14日があまりに遠すぎる…。
情報を見る限りはきっとスローテンポのバラードだろうと思います。
映画とマッチするのかな?とにかく早く聴いてみたいです。

今日はお馴染みの場所で練習試合がありました。
二週間連続で練習試合です。いいですけど。
天気もさほど悪くはなくて助かりました。
そして明日も部活。大会終わりで部活。いいですけど。

さあ、好評不評はものともしない
第三回「アルバムを語る」をやりたいと思います。
なかなかこのコーナー(?)にタイトルを付けるのが難儀だったので過去二回は適当に流しましたが
今回でようやく決まりました。あまりにシンプルなので逆に覚えにくいかもしれません。が、覚えなくて結構です。

雲をも摑む民/ポルノグラフィティ

01.敵はどこだ?
かなり攻撃的なイントロから入ります。
晴一君曰く、911のテロを受けてこの詞を書いたそうです。
なのでかなりシリアスな表現もあります。そこが曲とマッチしてていいんですけど。

02.ラスト オブ ヒーロー
「オレ、天使」と似た臭いを感じてならない曲です。
皮肉たっぷりの歌詞ですが英雄の裏側というか本心というかに強く同情してしまいます。

03.アゲハ蝶(Red Mix)

04.ハート
ポルノらしいバラード曲と言いましょうか。
ハートを擬人化することでより強く主人公の気持ちが伝わってきます。
これは失恋の歌なのかな?

05.Aokage
いやぁ、これも「ラビュー・ラビュー」と同じく場面の想像がしやすいです。そして羨ましいです。
ポルノには因島関連の単語が登場する曲が少々ありますが、これはその代表格ではないでしょうか。多分。

06.クリスチーナ
昭仁君のぶっ飛びっぷりが最高に気持ち良い。
そのせいか内向的な曲達が多い中で一番浮いてます。
高速車の如く一瞬にして通り過ぎていく、そんな感じです。

07.n.t.
なんでこれを「クリスチーナ」の後に持ってきたんだろう…。
さっきも書いたようにこのアルバムは全体を通して内向的なんですが、この曲はその中枢ともいうべきですね。
昭仁君の書く憂鬱系の詞はとても好みです。最後の疑問系の応酬が良い感じ。

08.ヴォイス

09.パレット
これも打って変わってポップな曲ですね。
当時美術部だった僕は「デッサン」や「パレット」のタイトルに非常に好感を持ったことを覚えてます。
「ありのまま」が一番です。

10.幸せについて本気出して考えてみた(アルバムバージョン)

11.ニセ彼女
この歌詞個人的にすごく難解なんですけど…。
「ニセ彼女」ってタイトルが話を更にややこしくさせます。
まあ最後は笑ってくれたんだからいいんじゃないですかね。うん。

12.ビタースイート
今んとこ全アルバム曲の中で一番好きかもしれないです。
うまくは説明出来ませんが、最初に聴いたとき何かこうズシッとくるものがあって、その後スッと通り過ぎていくような気がしました。
とても切ない歌詞ですが、甘さと苦さを適度に持ち合わせたチョコレートを例えているとことか面白いです。

13.夜はお静かに
ラストを綺麗に締めてくれる曲です。
曲自体はとても短いですが、曲調はゆったりとしてます。
ピアノ(?)の音が心地良いので本当に夜に聴くと寝てしまうケースが多々あります。


結論を言えば、このアルバムはポルノの全アルバムで一番好きなアルバムです。
とは言いまだ持ってません。次余裕ができたらこのアルバムを買うつもりです。当分先だと思いますが。

コップ一杯に水を注いで
渇いた喉を癒そうか 地に咲く花にあげようか
透明に光る涙を流して
渇いた心を洗おうか 真っ赤な鼻を濡らそうか

無口な人ほど笑顔は素敵
花弁を持たない花ほど綺麗

泥で汚れた手が言った「汚してくれてありがとう」
湿って乾いてひび割れて いつかこいつは抜け殻になる
風に吹かれて流されて いつかこいつは地に還る
地中の何処かで僕を待つ 地層の深くで君を待つ

この砂時計を横にして
せめて時間を止めようか 時計の針は止まらないけど
感覚器官を閉鎖して
この世界から逃げようか 存在は消えないけど

どんなに足掻いてみたとこで
僕らは勝手に進んでる

「標識通りの道を行け」道草食っても良いのかな
地図を睨んで引き裂いて そんな勇気は僕にない
せめて光は射程圏 恐くなるのが嫌だから
ここが何処だか分からない 自分が誰だか分からない

それでも心は動いてて 僕らに警告し続ける
錆びた蛇口を捻らぬ様に
道に迷ってしまわぬ様に
心を風化させない様に
今日は異常に時間が過ぎるのが早かったような気がします。
「楽しい時間はとても短いけど、そうでない時間はひどく長い。」
と幼い頃によく言われた気がします。今も精神的に幼いかもしれませんが。
でも勉強してる時間を楽しいとは思わないし…まあ文系科目は結構好きだけど…不思議ですね。
これもバンプの新曲買えなかったからかな?
というか明日の時間割が最高なので明日こそ早く感じると思いますね。自分的には。

今日は星が出てません。
明後日の大会の天候が心配でなりません。
天候云々はそんなに関係ないんですけどね。いや、関係あります。やっぱり。
それよりもうすぐ11月なのにこの暑さはなんでしょう。
そろそろ温暖化やらの環境問題が身に染みて感ぜられる季節がやってきますね。
沖縄住みでもないのに雪が降ってほしいと思うのはどうなんでしょう。
今まで降るものだと思ってましたから。

今更「夏には冬の寒さを、冬には夏の暑さを」なんて言ってられませんから。
夏は暑くあってほしいし、冬には寒くあってほしいです。勿論適度にね。

こんな風に問題化するまで季節の有難味に気付かないのは愚かなことですよね。

さあ、なにもネタがありませんよ!
ということで第二回アルバム好評価。

foo?/ポルノグラフィティ

01.INNERVISIONS
何というか、自然とアルバム一曲目へ持ってこられた曲って感じです。
Aメロからいきなりポルノらしからぬラップで入るところに驚かされます。
それに対しサビはポルノ節炸裂が如くの気持ちよさ。カラオケで歌ってみたいですがラップ部分で息が続かないので諦めています。

02.グァバジュース
全体的に軽快なリズムで一貫した曲ですが、歌詞は明るくはないです。
ちょっぴり皮肉っぽく情けなく、変に同情してしまいますね。

03.サウダージ "D" tour style

04.愛なき…
曲調も歌詞もドロドロしてるんだけどなんか違う。
全体的にポップなアルバムに仕上がってるので、この曲は特に異彩を放ちます。
訴えかけるようなボーカルも印象的ですね。

05.オレ、天使
晴一君の凄いところは、色んな性格を持つ詞が書けることだと思います。
"愛という名の偶像崇拝主義"や"願いは叶うと~笑わせんな!"の部分など、いかにもワルな天使らしい表現で素敵です。
「白い羽」「神様」といった単語に神聖さを感じません。

06.サボテン

07.Name is man ~君の味方~
"俺は男だから"を繰り返しながら男性だから持つ照れ臭さや愛情表現をストレートに歌詞にしてますね。
まあ女性方にはこの曲を聴いてもらって男の内心を理解してほしいもんです。

08.デッサン#2 春光
デッサンはまず歌詞を見ましょう。
大切な人を亡くした時、その瞬間ではなくそれからおそらく三日間くらいの間にこんなことを考えたりするんでしょうか?
これは僕の勝手なイメージに過ぎませんが。
"見上げた空も~悲しんではくれないね"
それが当たり前なんですけどね、やっぱり切ないです。どうしようもないですよね。

09.ミュージック・アワー Ver.164

10.空想科学少年
先も書きましたが晴一君の詞の素晴らしさ、それが溢れ出てます。
"ハートも鉄になる""コンプレックスとお別れ"
まあよくこんな詞が書けるなと。結構ヨイショしましたよ。
これが未来なのか否かは別として、失恋した時の気持ちはこんなもんですよね。

11.Report 21
空想科学少年に続くのがなんかイイですね。
歌詞中の英語は難しいですが全体を通しての意味はそのまんまです。東です。
近未来的単語を頻出させているところも面白いです。

12.夜明けまえには
これはもう率直ですね。多分。
ワールディリアにも繋がりますがアルバム最後を「夜明け」で締めくくるのがいいですよね。


はい。
かなりポップ色が強いので好き嫌いがはっきり出るアルバムだと思います。
それも「らしさ」だと思って聴いてみては?
シングル三部作が収められているのでポルノを聴き始める人にはオススメです。
その後にロマエゴや雲民で幅の広さを知ってもらえたらなぁ、と思います。

OTZ
いやぁ、散々です。
なんとバンプの新曲フラゲ出来ませんでした~
いつも行くCDショップがね…閉まってたんです。
閉まってたというか改装中でした。
なんか日曜までダメらしい…
なんというタイミングの悪さ。
ということで28日まで御預けでーす。
まあでも30日はちゃんと買えそうでよかったです。
ただ今日の7限終了後のやりきった感は何処へ?
OTZ
今日はガリレオ第二話。
明日はバンプ新曲フラゲ。
楽しみなことがあるっていいですね。
するとどうにも授業が手につきませんが。

昨日録画したMステを観て初めてミスチルの「旅立ちの唄」を聴きました。
桜井さん良い詞書くなぁ、というのが第一印象です。
早くCDで聴いてみたいです。

そういえば一昨日のCDTVでOMCDVDの紹介してました。
流れたのはハネウマとアポロだけだし一瞬でしたが。
楽しみ楽しみ。

今日はもう終わりです。
だからみんなガリレオ観よう!
練習試合、「練習」でよかったんじゃないかと思うくらい試合感無しでした。
まあ面白かったですけど。

その他にはこれといって無いので、こういう時には色んなアルバムのコメントをしていきたいと思います。
偶にはこういうのもいいでしょ?
それじゃあ第一回。

ロマンチスト・エゴイスト/ポルノグラフィティ

01.Jazz up
まあポルノな曲ですね。でもノリノリな曲調に合わせて
"Dive in the mother's sky"とか"ジョリジョリでもいいから"とか言うところにド直球なエロを感じるので、あまりいやらしさは感じません。でもカラオケでは遠慮します。

02.Century Lovers
ファンなら知らない人は居ないって位の代表的アルバム曲ですね。
この曲はライブDVDを観て・聴いて、更に好きになる曲だと思います。
よく「シングルにしても売れてたと思うアルバム曲は?」って質問ありますよね。
それには「アルバム曲だから良いんだ!」と思いますがこの曲はシングルにしてもよかったんじゃないかと思います。

03.ヒトリノ夜
※シングル曲・カップリング曲はまたまとめてやります。

04.ライオン
ここ半年くらいで一気に好きになった曲です。
インディーズCDにも「LION」として基の曲が収録されてますが、歌詞も曲の感じもこっちの方が好きです。間奏明けの「見下している~」のところが凄く気持ち良いです。

05.憂色 ~Love is you~
歌詞はとても切ないですが昭仁君の歌声には微かな強さがあります。
この曲は朝昼晩関係なく、暗闇の中で小さな灯りを灯して聴くと雰囲気出ますよね。多分。
個人的に「小説のように」と続けて聴くのが好きです。

06.Heart Beat
これを初めて聴いたのはSWITCHのDVDです。
ライブ向きな曲ですね。イントロが好きです。
本間さん作詞ってのも意識してみると面白いかもしれません。

07.マシンガントーク
これも本間さん作詞曲。
サビに入る前の畳み掛ける様な早口がね、昭仁君ね、あそこで噛まないでなんでトークで…っていうお決まりです。
ライブではモンキーダンスをするそうで、見てみたいです。

08.デッサン#1
このアルバムの中で一番好きな曲。
サビとそれ以外の部分の音の高さが違いすぎます…だから歌えません。
デッサンシリーズはどれも歌詞が素敵ですよね。
"なぜだかこの辺が痛いよ…"ってとこには衝撃を受けました。

09.アポロ(New Apollo Project Version)

10.ラビュー・ラビュー
この曲は詞を見ていて場面がすぐに頭に浮かんできます。
彼女とのこういう関係は良いですよね。最初にこの曲を聴いた時は特別Cメロが気に入ってました。何故でしょう?

11.ジレンマ(How To Play "didgeridoo" Version)

12.リビドー
「Jazz up」とは対照的に、すごくドロドロして生臭いエロというか愛情を感じます。
ロックな曲調がそうさせるのかもしれませんが
"快感で壊れてしまえ"や"舌先に残るザラつき絡ませ合おう"といった歌詞を見るとどうしても確信犯としか思えませんね。

13.ロマンチスト・エゴイスト


なんだかんだ言っても僕の中では1、2を争う名盤です。
インパクトはポルノの全アルバムの中で一番なのではないでしょうか。

いや~、花の名良い曲ですね~
やっぱバンプはその歌詞を意識して初めてその曲の良さを感じます。
こう言うと語弊があるかもしれませんが、別に曲がいけないとは言ってませんよ。
詞・曲を合わせてってことです。大体そうですけどね。
最後の「♪あなただけに会いたい人がいる」ってとこで何故か鳥肌が立ちます。
最初は「良い歌詞だな~」って思って聴いてたんですが、なんかそれを身体が覚えちゃったみたいで。

というか今日になってこないだのMステSPの再放送(こっちでは"再"ではないけど)がありました。真昼間から。
まあ今日は学校だし部活もあったんで録画しておきました。後から観ます。

そんな感じです。
そんな感じで明日の練習試合、頑張りたいと思います。

え~と…ネタは皆無です。

昨日からでしたっけ?
東京事変のツアー「Spa&Treatment」始まりましたね。
当然ですが僕は…察知してください。

そういえば新曲「閃光少女」が入ったDVDと「娯楽」のアナログ盤「娯楽 増刊号」が同時発売(だっけ?)するらしいです。
この「閃光少女」、師匠作曲なんですごく聴きたいんですけど、CD音源で欲しいんですよね。。。
まあ増刊号に入ってるんですけどね。


話全然変わりますけど、火曜日から理数科クラスが研修で筑波の方に行ってたんですね。
それが帰ってきました。お土産頼んどいてよかったです。
まあ正直どれも実用性に欠けますが…それは買ってきてくれた側に失礼ってもんです。

ということで明日も学校頑張ります。
そういえば今日M-ON!の「サキドリ」って番組でOMCのDVDから「アポロ」が流れるらしいですよ。
あと約3時間後です。僕は見ようかどうか迷ってます。
こんな風に迷う時は決まって必ず見てしまいますが。


まあね、東京、怖い怖いと言いながらも誰もが一度は憧れる場所ですから。

いつかまた、ですわ。


前にも書きましたが最近は朝読書で村上春樹さんの「海辺のカフカ」を読んでいます。
最初は二つの物語に困惑しましたが、徐々に繋がりが見えてきてます。
頭の中で場面を浮かべるのが凄く面白くて、だけど多少理論的で難解なところもあったり。もうすぐ上巻を読み終えます。早く下巻が読みたいですね。

今日中間テストのクラス順位の紙を渡されました。
まあ上がってましたね。かなり嬉しかったのでこれは自慢と捉えられても構いませんよ。
初の10番台でした。一年の時も最高20位ですもん。40人中ね。そりゃ嬉しくなりますわ。
これは先生も言ってましたが、(順位が)上がる人が居れば下がる人も居るってことを忘れちゃいけませんよね。
こんな事言ってるやつこそ落ちるんですよね。

今日防災訓練みたいなので煙の中に入りました。
これ中学ん時にも一回経験したことあるんですけどね。
みんな煙臭い臭い言うんですけど、なんかほんのりバニラの香りがして僕好きなんですけど…
そんなこと言いながら入った瞬間は(※教室の中にその煙を充満させてその中に入る)やっぱ息止めました。
これって本能的なものなんですかね?危険を感じたからとか。



はぁ…もうネタがない…







そんな時にはmegafepsだ!
説明しよう!「megafepsだ(メガフェプスだ)」とは、後ろに動名詞(~ing)しかもってこれない動詞なのだ!

m…mind, miss
e…enjoy
g…give up
a…avoid, admit
f…finish
e…escape
p…practice
s…stop
だ(d)…deny, delay

この機会に覚えて無駄なく活用したまえ!
おっと、そろそろ3分経過だ!早くしないとカップヌードルシーフードの麺が伸びてしまう!
ではさらばだ!また会えたら会おう!それは俺の気まぐれだがな★
フッハッハッハ…






まあ本当に本当にとてつもなく暇なのでバトンします。

★PVバトン★
・最近観たPV
BUMP OF CHICKEN「花の名」
ちょうど昨日観た。最初は出演は基央オンリーかと思ったけどやっぱメンバー登場。相変わらずチャマ以外の三人はそのままだなぁ。
最後の背景の都市(?)の爆発(?)と紙飛行機が印象的だった。

・好きなPV(アーティスト5組)
【ポルノグラフィティ】
「黄昏ロマンス」
なんだろ…みんな楽しそうに演奏してるとこが良い。
とにかくみんなの笑顔が凄く印象に残るPV。最後に2人が段々消えていくのも微かな切なさを感じる。
サポメンが出てるってのもあるかな。

【Mr.Children】
「くるみ」
これは今まで観たPVの中で一番好きかもしれない。
ほんの5、6分の間に展開するストーリーにあんなに感動したのは初めて。
桜井さんが紙に書かれた「Mr.Children」の文字を見て微笑むのが良いね。

【BUMP OF CHICKEN】
「プラネタリウム」
これはPVを観ながら聴くと良い。曲の世界に連れて行かれる感じがするから。
あんまし上手く説明出来んけどプラネタリウムがパァーってなってメンバーが数多の星をバックに演奏するのがかなり好き。

【ケツメイシ】
「涙」
ケツメはPVに結構力入れてるよね。ダイノジだっけ?が出てるやつ。
まあストーリー性のあるPVは嫌いではないかな。
とにかくケツメのPVは出来る限りチェックします。

【aiko】
「蝶々結び」
いやホントはもっと他にあるんだけどね、これ初めて観たaikoのPVなんで。それだけはなんか覚えてたんで。
まあPVに関する感想等は特にないけど…
「せっかくツインテールなんだからもっとaikoを映せ!」とは思った。
でもロリロリし過ぎかな~、まあ可愛いとは思ったけど。

・お気に入りのオフショ
オフショとは?メイキング?
メイキングはあんまし観たことないなぁ…
PVではないかもしれんけどポルノの「ダイアリー 00/08/26」は観てて微笑ましかった。3人とも若かったし。結構凄いことやってたんだなぁって思った。

・こんなPV観てみたい
こんなPV観てみたい…かぁ。
なんだろ…個人的にはポルノの「NaNaNaサマーガール」みたいな、それこそオフの映像とかが観てみたいかも。
でもカップリングやアルバムの曲のPVを作ってほしいって思うことは多々ある。

・お気に入りのPV衣装
ポルノ「Winding Road」の着ぐるみ。
バンプ「涙のふるさと」の制服。
あとはスーツを着てるの見ると誰でもカッコよく見える。

・回す人10人
そこのあなた。
僕では10人も決められないので後はあなたに任せます。では。

ガリレオ観ましたよ。
数ヶ月ぶりにドラマ観ましたよ。
ましゃ兄がカッコよかった。
柴咲さんが可愛かった。
ストーリーも面白そう。
次の話が楽しみです。

カフェイレ聴いてます。
よしお君面白いー
いやぁ、ホントに一発屋で終わってほしくないですわ。
コンビニでの話には爆笑しましたね。
なんか色々聞けて良かった(?)です。

さて、来週はバンプの、再来週はミスチルとポルノの新譜が楽しみですが金がないです。
どうしようもない、どうしたい…(ビタースイートのやつ。)
あとは忘れました。

期待通りの出来レース。
言ってみたかっただけです。
今日は予想以上にグダグダになってしまいましたね。
まあ正直なところ、確信犯であるわけで。

無理矢理下手こいた~orz

長距離見事に撃沈でした。その上吐きそうになりました。
散々でした。もう忘れます。はい忘却。

ということで今日は昭仁君の誕生日ですね。おめでとうございます。
ゾロ目ですか。ゾロ目ですね。33。
曲を聴くたびに昭仁君の作曲能力にはびっくりしています。
その歌声もさることながら。
これからも体に気を付けて頑張ってください。

今日のカフェイレはよしお君です。ストリーミングで絶対聴きます。

今日からaikoのLLRが始まりますね。行けない僕が気になるのはセットリストです。まあ楽しみ。

もうこの言葉に苛立ちを覚える人もいるでしょうが言わせてもらいます。
部活が面白い。

今日はただ書きたかった事を並べただけです。
まとめるのが面倒くさい時もありますよね。

今日は久々にゆったりとした休みでした。
なので借りてきたゆずのベストアルバム「ゆずのね」をiPodに取り込んでました。
このアルバムはアルバム曲が中心(というかシングル曲はゼロ)なんですがファン以外の人でも聴きやすい感じで良いアルバムでした。
ゆずに限らず、こういうアルバムは結構大衆受けしなさそうでするもんなんじゃないかな。
シングル曲しか聴いたことのない人にとってはすごく良い機会ですよね。
気になった方は是非どうぞ。オススメです。

そしてやっとバンプの新曲「花の名」聴けました。聴きました。やっぱ無理でした。
それこそ一回しか聴いてないので基央の声がどうだったとか、どこらへんの歌詞が印象的だったとかの感想は言えませんが。
とにかくゆったりとした曲でした。強いて言えば最後の盛り上がりが印象的でした。
ああいうのをスローテンポって言うのかな?
2枚同時発売ということで対になる「メーデー」がロックな曲らしいのでこの曲がロックではなくて良かったな、ってのが正直な感想です。
例えば「supernova」と「カルマ」みたいにね。
まあ「ALWAYS ~続・三丁目の夕日~」主題歌だからこの曲調を予想はしてましたが。というか映画観たいです。

こうやってタイアップがつくのは複雑ですね。
前作「涙のふるさと」の初動にはびっくりしましたから。
まあ売れるのは良いことなんですけどね…。そんな僕がにわかなのかもしれないですね。

ファンにとって好きなアーティストが有名になることは嬉しくもあり悲しいことなのかもしれませんね。

自転車で下る坂道の緑が鮮やかで悲しくなる。

(頭上を渡る飛行機の音が霞んで耳元を撫ぜる。
そこへ着くと自転車のサドルが僕を拒む。急に気が変わったのかな。
仕方なく僕は自転車を降りる。鍵をかける。
玄関が開いてない。「定休日」と書かれた貼り紙を見つける。
僕は深い溜め息をつく。自然と頭も落ちてくる。
どうしようもない気持ちを足元の落ち葉にぶつける。
駐輪場に戻る途中考える。「サドルの機嫌は直ってるかな。」
既にサドルはサドルではなくなっていたようだった。
鍵をはずす。僕は自転車に乗る。
残された時間をどう使おうか考える。考えることに時間を使うことを思いつく。
四つ目の曲がり角で好きな子を見つける。勝手に鼓動が速くなる。
見てほしいのに顔を隠しながら通り過ぎる。溜め息が出る。
いつもは避ける商店街を通ってみる。意外と面白そうだ。
一番最初に目についた自販機の側に自転車を置く。鍵をかける。
小さな本屋に入る。外見はかなり汚い。看板の文字が薄くなっている。中には見えないものもある。
外見に比べて中はかなり清楚な造りになっている。
多分中に入ることなく去る人が多いのだろう。
僕は一通り中を覗いた後、何も買わずに店を出る。どうせ暇潰しだ。
そこで辺りを見回してみるけどどこも入る気になれない店ばかりだ。
僕は自転車が無くなっていることに気付く。
探す気になれなかった僕は歩いて帰ろうとする。どうせ暇潰しだ。
もう二度とこんなところ来てやるもんか。
家に着いたときにはもう空にある月を捕らえることが出来た。
今日は手を伸ばすのは止めよう。無駄に疲れた。)

今日は早く寝よう。
球技大会の余韻としか考えられない筋肉痛に苦しみながら今日を終えようとしています。

まあ先まで青島君に感動してました。
だから今書いてます。
踊るシリーズは室井さんのやつ以外は観たことあります。
室井さんのやつ観てないのにそれに出てた弁護士(八嶋さんがやってたやつ)の特番は観たという…。

でもそんなの関係ねぇ。(かけるさん)
今日は短めに。


今日は球技大会でした。毎日このブログを読んでくださってる方はもうご存知だと思います。ありがとうございます。
結果はというと、二回戦負けという非常に中途半端に…。
でも勝ったのは当然ながら嬉しかったです。当たったのはどちらも一年でしたが。

うちのクラスの女子はソフトボールで優勝しました。応援しました。おめでとうございます。
そのお陰で先生がクラス全員にアイスを買ってくれました。ありがとうございます。
まあみんなお疲れさん。

意外と部室に籠る時間は短かったです。良いのか悪いのか…良いですよね。
明日からまた勉強の日々です。「明日から」って大袈裟ですね、球技大会は今日一日だけだった訳だし。
個人的には燃え尽きたと思ってるので、
明日の古典とライティングの予習をしようと考えていながらも、
結局何もせず床に就くことがないようにと自分に言い聞かせてます。

テスト全部返ってきましたよ。
平均は70越えてたのでまあ良い方かなって感じです。
明日は球技大会です。頑張りたいと思います。
最近の部活は面白いんですが部内の雰囲気がどうも…
あまり好きじゃない空気だということは確かです。これ以上は止めときます。

ところで皆さん、「人志松本のすべらない話」をご存知で?
昨日も深夜に11弾がやってました。僕は録画していたので即寝ましたが。
あれ大好きなんです。最近のも良いですが1~5弾くらいまでは特に。
ただ、回を重ねるにつれ、段々と話し手の数が増えるのが複雑な気持ちです。
色んな人の話を聞けるのは良いんですが初期みたいに6人でやって同じ人の話を何度も聞くのが僕は好きなんで。
あ、あとゴールデン進出も嫌でした。
深夜だからこそ出来る話とかあるじゃないですか、"あっち系"の。
松っちゃん・ジュニア・河本・ほっしゃん・大輔
この5人が出てるのが一番嬉しいです。
関根さん・ケンコバ・田村もかなり好きです。
興味を持った方はDVDとか見てみてください。好きな人は本当に好きですから。

またやってしまいましたね。「自分街道まっしぐら」
それではこの辺で。
何気に次回のカフェイレでのよしお君を楽しみにしています。
ラジオなのにあの格好で来るのかな。

今日三人が部活を辞めました。
理由は「勉強との両立が難しくなったから」でした。
納得しました。
気持ちは分かりました。
僕も時々そういう時がありました。
でも仲間です。
今もそう思っています。
そう思わないと崩れそうです。
己が道を進む故の選択だと思いました。
涙は出なかったけれど、
涙を流す時より悲しい気持ちになりました。
仕方ないことです。
個人の考えで他人の行く道を舗装することは出来ません。
そんなことをしてはいけません。
ただ、思い出として残しておくのはあまりに辛すぎます。
忘れたいなんて思っていません。
今日は心の虚を消すことが出来ませんでした。
今日も雨でした。
未だに「旅立ちの唄」も「花の名」も聴けていません。
こうなったらまた発売日まで聴かずにいようかなと思います。
でも成功率は27%位です。ほぼ無理と言ってもいいかもしれません。

今日は大雨でした。朝は雨音で目覚めたので
「今日は部活休みかな…。」思ってましたが無事にありました。
というか帰る頃には止んでました。というか晴れてました。
傘を持って来たのにろくに使いもせず、傘には謝りたいくらいですね。

さて、前にもお話しましたがもう今週の木曜日は球技大会です。
ちなみに明日は漢字テストです。
ひとつ困ったことがありまして、未だに僕はサッカーとバスケのどちらに出るのかを知りません。
ちなみに両方苦手です。
でも両方結構好きだったりします。そこはプラスだと考えてもいいですよね。

そういえば色んなスポーツで色んな記録を作って、色んな記録を持っている人達って居ますよね。
ああいう人達はそれこそ「好き」だとか「興味」から始まって努力や根性を肉付けしていく感じですよね。
だからどんなに苦手でも、嫌いじゃなければその道の才能を発掘出来る確率は無いことはありません。よね。多分。
そんなことを考えながら僕は今も弓道を続けている訳ですが。

もう明日からは衣替えも始まり、すっかり秋気分になってきましたね。
今日の晩御飯にさんまの塩焼きを食べました。
あまりの美味しさに感動しました。
「旬」という言葉の素晴らしさも同時に感じました。

「秋だから」と言うと少しさんまに失礼ですが、その時ばかりは「秋だなぁ…秋だからだなぁ…。」と思いましたね。
そんな感じの近況報告でした。


明日はホントにダラダラ過ごしてやろうと今思い立ちました。
テストがもう返り始めてます。
嫌いな数学と生物が早々と返ってきたのでもう安心です。多分。
数学正・副、生物どれも60は越えてたのでそれは嬉しかったです。
おそらくもう59点以下はないだろうと。日本史が微妙ですが。
Rも返ってきましたが当然ながら今んとこ最高点です。
こう言うと自慢みたいに聞こえますね。ごめんなさい。

今日は放課後に火災報知器が10回ぐらい鳴りました。
さすがに爆笑しましたね。明らかに意図的だろうと。

最近は何故だか、行けないのにポルノのライブのセトリを考えてしまいます。
一番最近のアルバム曲はもちろんですが、ファンとしては昔(って言っていいのかな?)の曲の演奏も楽しみです。
まあポカリライブのセトリは反則ですけどね。あれは行けなかったファンへの嫌がらせともとれます。
「サボテン」「INNERVISIONS」「デッサン#1」「リビドー」「Swing」ですよ。
これセトリ知った時泣きそうになりました。

今回個人的にやってほしいのは
「渦」「月飼い」「小説のように」「グァバジュース」「月明りのシルビア」とかです。敢えて「ポルノグラフィティ」内の曲は省きました。
広島はクリスマスかぁ…ハードデイズ羨まし過ぎる…。
まあライブしてくれるだけで十分嬉しいんですけどね。
もう一度言っときますが、僕は行けません。

orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorz

久しぶりにロマポルのDVD見たら「ラック」の時のポルノチームのカッコよさに惚れました。
おわり。



やっと終わりましたよ、テスト。
なんか最後の生物のテストが終わって終礼してる時に久々に「深い溜め息」をつきました。
後から自分でもびっくりする位。
全体としてはいつも通りまあまあです。だと思います。
でも結構埋めれたからいいかな。
世界史のテスト勉強、一日しかしてないのにちょうどやったところがピンポイントで出てくれたのは嬉しかったです。
ただ「クシャーナ朝」がず~と出てこなかったのが残念でした。
結局分からず仕舞い。

そして久しぶりの部活。見事に引けなくなってました。
押し手とかブルブルですもん。丁度古典の授業で「大鏡~道長、伊周の競射~」終わったとこですけど、その話の中で藤原伊周って人が同じく藤原の道長の中てように怖気づいて震えちゃうんです。
まさにそれ。まあ僕は怖気づいてはいなかったけども。
テスト終了後はいつもこんな感じです。
もう何度も経験してますが慣れないんですよ。。。

もうMステ始まってますね。観れませんよ僕は。
はぁ…こっちで再放送してくれないかなぁ…
ポルノ…ミスチル…ゆず…。溜め息しか出ませんよ。今日二度目の深い溜め息です。
ゆずって滅多にテレビに出ないんですよね。ベスト出すからかな?
M-ON!で「境界線」って曲のPV流れてました。良かったですよ。

最近は林檎嬢の曲を聴きまくってます。
「ギブス」「虚言症」「17」「メロウ」「迷彩」「宗教」が今特に嵌ってます。
アルバムの「勝訴ストリップ」は勉強中かなりの頻度で聴いてました。
事変聴いてるとソロの曲も聴きたくなります。ソロの時とバンドの今を聴き比べてみるのも面白いです。

そんなことは置いといて、明日は学校あるんです。
我が校の嫌なところ、そりゃあ沢山ありますがこれもその一つ
「三連休にさせない」ところ。
もういいじゃん。テスト終わったばっかりじゃん。
買ったばかりの革ジャン。よく見りゃサイズ違うじゃん。だから今晩豆板醤。
さ、暴走はここで終わりにして。

久しぶりにSWITCHのDVD見たら「Twilight, トワイライト」が好きになりました。
おわり。

テストが心配…。
現代文はいつも通りそこそこ出来たけど日本史がなぁ…。
てか日本史時間足りませんよ…。見直し出来んかったし…。
まあ今更グダグダ言うても仕方がないですね。明日・明後日頑張りたいと思います。

そしてテスト終了後は間髪入れずに球技大会があります。
うちの高校球技大会が年に二回あるんです。他もそうなのかな?
んでその二回目。前は終わった(=負けた)後何にもする事なかったので友達と部室に籠ってました。
球技大会ねぇ、面白いんだけど負けたらそれで終了だけぇなぁ…。
いやまだ残っとるチームの応援でも行けばそれはそれで暇潰しになるんですけどね。正直面倒くさいと。
そりゃ悪いとは思うけどこっちだって一応戦った後ですから。一応疲れてますから。
僕はそんな熱血キャラでもないわけだし。
だから多分今回のも勝ち続ける事がなければ即避難です。
イージーカム! イージールーズ! イージーゴー!
ですね、はい。あんなテンションで歌えません。

あ、それと久しぶりにドラマ観ようかと思ってます。
「どんな報告だよ。」って感じですよね。
なんか高校入ってからドラマをほとんど観なくなりまして。特に忙しい訳ではないんですけどね。いいとも観た感じでは…
「ガリレオ」が面白そうだったので。
ましゃ兄と柴咲さん好きだし。
あと「SP」ってやつ。あれもなんか面白そう。
V6の岡田君と堤さんのやつですね。

大体ドラマってのは
「原作知ってるから観る」とか「好きな俳優or女優が出てるから観る」とかですけど、
もう今回のは単に「面白そうだから観る」です。
まあそんな僕の衝動なんかどうでもいいですけど。

今日は確かポルノのツアーの当落発表だっけ?ラバップの。
会員じゃないのでよく分かりません。どうせ僕は行けません。
だから今はOMCのDVDを楽しみにするばかりです。
前記事でも書きましたがジャケ写が格好良かったです。
まだ見てない人はどうぞ。↓

omc.jpg



特典映像はエムフラのダンスとSTAGE-ingらしいです。
なんにせよ楽しみですね。

昨日の「世にも奇妙な物語」の最終話を見て「オレ、天使」を聴きたい衝動に襲われました。
同じ人居たら嬉しいです。

ましゃ兄とOMCのDVDのジャケ写がカッコ良すぎる。
それだけ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 吠えない犬 all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

KOU

Author:KOU
大学一年 ♂ 18才
一応弓道やってたりします。

気軽に絡んでやって下さいまし。

聴いてみそ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
幸せのボタン

~押すなら押そうぜ。~

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
愛と勇気と友情と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。