噛み付かないように感情を閉じ込める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それが僕らの俗称です。

僕らは野を越えることも山を越えることも無く、立ちすくむだけです。

日々の些細な困難と幸せを著すことが出来ません。

故に任務は遂行の道を断たれます。

僕らはそれに気付き、一粒の涙を脳内に貯めてゆくのです。

毎日がくれる喜怒哀楽に溺れるまま、流されるまま、

底にある"更新"という光に視覚は反応しません。

「ただ進みたいだけなのに」

「ただ前を見ていたいだけなのに」

数多くの同志はそう言っては力尽き、沈んでいきます。

僕らに迫る睡魔の手、僕らを誘うように見えるのです。

僕らはそれまで瞳を閉じ、夢を彷徨います。

やがて瞼の外側に表れるであろう"ネタ"という羽根を信じ、

その羽根で悩みの海を飛び立つことが出来ると信じ。






注)この記事は管理人が自らのサボり癖を見取り、正当化を図ったものであり、この文の持つ歴史的、政治的ないしはこのブログ内での革新的意味は皆無です。
良い子も悪い子もマネしないで下さい。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://p8m2b8.blog87.fc2.com/tb.php/268-aa225026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 吠えない犬 all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

KOU

Author:KOU
大学一年 ♂ 18才
一応弓道やってたりします。

気軽に絡んでやって下さいまし。

聴いてみそ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
幸せのボタン

~押すなら押そうぜ。~

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
愛と勇気と友情と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。