噛み付かないように感情を閉じ込める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の中で何かが弾けた 痛くも痒くもないのに
視界はぼやけた 彼女を見れない

二人を隔てた壁はそのまま 貫く鋭気が呼ぶ
声が 軋んで 崩れる その前に

君に触れておきたい これからを捨てる準備はしてきた
そこで見つけたガラスの塊を 壊さない自信はなくても

優しく打つんだよ 痛くない様に抱くんだよ

明日が 霞んで 溶ける その前に

君に触れておきたい これまでが遮る 覚悟は出来てる
触れた感度に任せておけば 形あるものは要らない

謙遜が死ぬんだよ 躊躇いは消えんだよ
何にでもなく誓ったよ その約束を守んだよ

彼女はここに居たはずで でももう見えなくなっていて
手の平を刺す痛みに気付く 僕の心に足りない破片が散る
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://p8m2b8.blog87.fc2.com/tb.php/271-3ed6d5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 吠えない犬 all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

KOU

Author:KOU
大学一年 ♂ 18才
一応弓道やってたりします。

気軽に絡んでやって下さいまし。

聴いてみそ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
幸せのボタン

~押すなら押そうぜ。~

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
愛と勇気と友情と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。