噛み付かないように感情を閉じ込める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
微かな幸せが僕らを包んだ
この衣をいつまでも纏っていられたらなあ

紡ぐ度に綻びていくなら
せめて放さずに持っていられたらなあ

零れ落ちる糸を辿って行けば
永遠にこの気持ちを忘れずにいられるかなあ

細いけど消えなくて 見えるけど切れそうで
僕らは必死で繕ってたんだ あとどれくらい掛かりそうかなあ

"運命の赤い糸"がもたらすものが
一瞬の出会いと永遠の別れのどちらかだとしても

自らその繋がりを裁つときでさえ
一瞬の迷いと永遠の後悔をふっと浮かべてる

細いけど消えなくて 見えるけど切れそうで
僕らが作った袋ってなんだ もうこのへんで終わろうかなあ

僕らが繕った袋ってただ 気持ちの骸を詰め込んでたんだ
記憶の居場所を辿らぬように その意図も切り捨てた
はずだっただけなのかもなあ

細くても切れなくて 見えるけど消えないのは
僕らが必死で繕ったからだ 心の隅に残してたいからだ
継ぎ接ぎを重ねて解れていた頃をもう一度 思い出したい日が来るからだ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://p8m2b8.blog87.fc2.com/tb.php/286-332a8793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 吠えない犬 all rights reserved.Template byCherish@Web.
プロフィール

KOU

Author:KOU
大学一年 ♂ 18才
一応弓道やってたりします。

気軽に絡んでやって下さいまし。

聴いてみそ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
幸せのボタン

~押すなら押そうぜ。~

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
愛と勇気と友情と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。